悪夢ちゃん ももクロ 10話 - バスマサの知っとく情報2

悪夢ちゃん ももクロ 10話

悪夢ちゃんの主題歌を、
ももクロが歌っていますね。
サラバ、愛しき悲しみたちよ/ももいろクローバーZ


見どころ 12月15日放送分(第10話)
明恵小学校の児童が次々と行方不明になり、
児童と教師達の不安は高まります。
彩未(北川景子)は、
結衣子(木村真那月)を手に入れたいと暴走する志岐(GACKT)が、
人身売買の闇組織と組んで誘拐事件を起こしていると考えます。
結衣子を守り、
いなくなった子供達を助け出そうと奔走する彩未に、
結衣子が
「志岐さんには会わないで」と懇願します。
結衣子は、
彩未が結衣子を守ろうとして志岐を殺してしまうという未来を、
予知した悪夢を見たのでした。
そんな中、
結衣子が闇の組織の手先にさらわれます。
彩未は結衣子の夢札を手がかりに、
志岐が結衣子を連れて船で海外へ逃亡しようとしている事を突き止め、
志岐と結衣子が乗った船に乗り込みます。
船の上で志岐と対峙する彩未。
それは、結衣子の悪夢と同じ状況でした。
彩未は、未来を変えて結衣子を守る事ができるのか!?
そして、子供たちを誘拐する闇の組織の正体とは!?
(YAHOOテレビGUIDEより)

ストーリー
小学校教師の武戸井彩未(北川景子)は、
表向きは誠実な先生ですが、
その本性は愛や絆等を全く信じない腹黒女です。
ある日、そんな彩未のクラスに古藤結衣子(木村真那月)という、
謎の少女が転校してきます。
結衣子は転校早々、
「この中の誰かが人を殺す」とクラスメイトに衝撃の発言をし、
顰蹙を買います。
そんな折、
今度は彩未の裏の顔を暴露した匿名の告発ブログが見つかり、
生徒の間では結衣子が犯人だという噂が広まります。
彩未は結衣子の家へ家庭訪問する事になります。
そこで結衣子に予知夢を見る能力がある事を知り、
結衣子の祖父・古藤万之介(小日向文世)から、
デジタル映像化された結衣子の予知夢を見せてもらった彩未は、
衝撃を受けます。
(YAHOOテレビGUIDEより)
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー
借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。