悪夢ちゃん ももクロ 9話 - バスマサの知っとく情報2

悪夢ちゃん ももクロ 9話

悪夢ちゃんの主題歌を、
ももクロが歌っていますね。
サラバ、愛しき悲しみたちよ/ももいろクローバーZ


見どころ 12月8日放送分(第9話)
自分の過去が明らかになった彩未。
しかし、結衣子の一番遠い記憶が彩未のさらなる過去につながってゆきます。
彩未は図工の授業で、
“自分の一番遠い記憶”を絵に描くという課題を出します。
出来上がった絵が教室に貼り出されると、
彩未のクラスの七海(大友花恋)と奈央(土岐瑞葵)が、
結衣子(木村真那月)の描いた絵を見て悲鳴を上げて驚きます。
結衣子が描いたのは、
天使の羽のような飾りの付いたブランコが一本の木から下がっていて、
そのそばに幼い女の子が立っているという絵でした。
結衣子は七海と奈央に、
「あそこに行ったんでしょ?」と問い詰められますが、
結衣子には二人が何を言っているのか分かりません。
七海と奈央は結衣子に、
自分達が抱えていた秘密を語り始めます。
その話を聞いた結衣子は、
彩未に助けを求めます。
彩未にも、
結衣子の描いたブランコに見覚えがありました。
手がかりを得る為、
彩未はかつて暮らしていた児童養護施設を訪ねます。
謎の組織による児童誘拐は、
彩未の過去とつながって大事件へと発展していきます。
一方、自分の野望の為動き出した志岐(GACKT)は、
驚くべき行動にでるのでした!

ストーリー
小学校教師の武戸井彩未(北川景子)は、
表向きは誠実な先生ですが、
その本性は愛や絆等を全く信じない腹黒女です。
ある日、そんな彩未のクラスに古藤結衣子(木村真那月)という、
謎の少女が転校してきます。
結衣子は転校早々、
「この中の誰かが人を殺す」とクラスメイトに衝撃の発言をし、
顰蹙を買います。
そんな折、
今度は彩未の裏の顔を暴露した匿名の告発ブログが見つかり、
生徒の間では結衣子が犯人だという噂が広まります。
彩未は結衣子の家へ家庭訪問する事になります。
そこで結衣子に予知夢を見る能力がある事を知り、
結衣子の祖父・古藤万之介(小日向文世)から、
デジタル映像化された結衣子の予知夢を見せてもらった彩未は、
衝撃を受けます。
(YAHOOテレビGUIDEより)
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー
借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。