毒(ポイズン) キャスト 第3話 - バスマサの知っとく情報2

毒(ポイズン) キャスト 第3話

毒(ポイズン) キャスト
綾部祐二/松井十一役
科学者です。


あらすじ 10月18日放送分(第3話)
刑事の中野(木村祐一)は、
4年前に少女誘拐・殺害の罪で容疑者となるも釈放された原田(堀部圭亮)を、
犯人と確信しています。
ある日、
中野は自宅近くで原田と遭遇し、
娘・浩子(藤井杏奈)の身の危険を感じます。
翌日、浩子が姿を消し、
その後、原田が自宅に連れて来ました。
激高した中野は原田に殴りかかりますが、
浩子は原田に助けられたと言い、
妻・エリ子(遊井亮子)は中野の行動をなじります。
悩む中野の前に、
松井(綾部祐二)が現れます。
(YAHOOテレビGUIDEより)

薬物研究で世界的にその名を知られているが、
経歴や私生活は一切公開されていません。
東欧の大学で研究中、
飲めば24時間後に心臓麻痺を起こして死亡し、
検出されることもないという薬物を開発します。
その後まもなく姿を消し、
現在は消息不明とされています。
哲学的かつ幻惑的な言動をとり、
つかみどころのない性格です。
まるで実験するかのように人々に毒を渡し、
その後どうなるかを見つめています。
ドラマのストーリーテラー的存在です。
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー
借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。