バスマサの知っとく情報2

悪夢ちゃん ももクロ 7話

悪夢ちゃんの主題歌を、
ももクロが歌っていますね。
サラバ、愛しき悲しみたちよ/ももいろクローバーZ


見どころ 11月24日放送分(第7話)
彩未(北川景子)は、
封印していた子供の頃の忌まわしい思い出に苦しめられるようになります。
結衣子(木村真那月)は彩未の様子に異変を感じ、
自分に原因があるのではないかと思い始めます。
一方、結衣子の悪夢を利用して、
世間を騒がせていた事件を解決した志岐(GACKT)は、
夢分析のエキスパートとして注目を集め、
警察からも協力を求められます。
志岐にとって、
自分の野望を果たす為には、
結衣子の存在が不可欠でした。
志岐は、山里(和田正人)を使って結衣子を誘拐します。
そして「予知夢を見る能力を必要とする人の為に使うべきだ」と、
結衣子を協力者にするべく説得します。
まもなく、彩未と万之介(小日向文世)が、
結衣子を迎えにやってきます。
しかし、結衣子は、
志岐と一緒にいる事を選びます。
そんな中、自分の夢に悩む貝原(濱田マリ)が、
志岐に相談します。
結衣子は、
貝原の過去にまつわる悪夢を見るようになり・・・
(YAHOOテレビGUIDEより)

ストーリー
小学校教師の武戸井彩未(北川景子)は、
表向きは誠実な先生ですが、
その本性は愛や絆等を全く信じない腹黒女です。
ある日、そんな彩未のクラスに古藤結衣子(木村真那月)という、
謎の少女が転校してきます。
結衣子は転校早々、
「この中の誰かが人を殺す」とクラスメイトに衝撃の発言をし、
顰蹙を買います。
そんな折、
今度は彩未の裏の顔を暴露した匿名の告発ブログが見つかり、
生徒の間では結衣子が犯人だという噂が広まります。
彩未は結衣子の家へ家庭訪問する事になります。
そこで結衣子に予知夢を見る能力がある事を知り、
結衣子の祖父・古藤万之介(小日向文世)から、
デジタル映像化された結衣子の予知夢を見せてもらった彩未は、
衝撃を受けます。
(YAHOOテレビGUIDEより)

悪夢ちゃん ももクロ 8話

悪夢ちゃんの主題歌を、
ももクロが歌っていますね。
サラバ、愛しき悲しみたちよ/ももいろクローバーZ


見どころ 12月1日放送分(第8話)
彩未(北川景子)は、
学校に辞表を提出します。
一方、結衣子(木村真那月)は、
志岐(GACKT)の研究所にとどまったまま、
登校しなくなっていました。
彩未は万之介(小日向文世)に、
結衣子の転校を勧め、
自分は教師を辞める事を知らせます。
そして「自分は人を殺した」と、
衝撃的な記憶を告白します。
それを聞いた万之介は、
彩未の過去について驚くべき事実を語りはじめました。
一方、5年2組の生徒・杏奈(春名風花)は、
父親の奇妙な行動に苦しんでいました。
杏奈の父・猛は、
眠ると悪夢を見て、
無意識のうちに家族に暴力を振るってしまうのでした。
杏奈に同調した結衣子は、
杏奈に関する悪夢を見ます。
しかし、彩未に助けてもらえない結衣子にはどうする事もできず…。
(YAHOOテレビGUIDEより)

ストーリー
小学校教師の武戸井彩未(北川景子)は、
表向きは誠実な先生ですが、
その本性は愛や絆等を全く信じない腹黒女です。
ある日、そんな彩未のクラスに古藤結衣子(木村真那月)という、
謎の少女が転校してきます。
結衣子は転校早々、
「この中の誰かが人を殺す」とクラスメイトに衝撃の発言をし、
顰蹙を買います。
そんな折、
今度は彩未の裏の顔を暴露した匿名の告発ブログが見つかり、
生徒の間では結衣子が犯人だという噂が広まります。
彩未は結衣子の家へ家庭訪問する事になります。
そこで結衣子に予知夢を見る能力がある事を知り、
結衣子の祖父・古藤万之介(小日向文世)から、
デジタル映像化された結衣子の予知夢を見せてもらった彩未は、
衝撃を受けます。
(YAHOOテレビGUIDEより)

パーフェクトブルー ネタバレ 7話目

パーフェクトブルー 7話目のネタバレ


あらすじ 11月19日放送分(第7話)
児童相談所相談員・靖子(田島令子)が事務所を訪れ、
夏美(いせゆみこ)という女性の死の真相の調査を依頼します。
夏美はバイクの前に飛び出し事故死、
数時間後に会社員・中山(鶴見辰吾)が自首してきたといいます。
自殺の可能性が高いが、
保護されている娘と再び暮らす為努力していた夏美を知る靖子には信じられません。
やがて加代子(瀧本美織)達の調査で、
中山の息子が普段から事故を起こしたバイクに乗っていたと判明します。
(YAHOOテレビGUIDEより)

概要
人気作家・宮部みゆきの長編デビュー作「パーフェクト・ブルー」と、
その登場人物たちで描かれた
短編集「心とろかすような―マサの事件簿」を合わせて連続ドラマになりました。
「パーフェクト・ブルー」は2010年2月にWOWOWでドラマ化されていますが、
今回はその物語を横軸に、
短編集のエピソードを縦軸にして、
1話完結スタイルのミステリーとして描かれています。
民放初主演の瀧本美織が演じるのは、
女ばかりの探偵事務所に勤める新米調査員・蓮見加代子。
そして加代子とコンビを組んで調査にあたる、
元警察犬・マサの声を船越英一郎が担当します。
加代子とマサが繰り広げる謎解き、
個性派揃いの探偵事務所の女性達が織りなす人間ドラマに注目です。
(YAHOOテレビGUIDEより)
借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。