バスマサの知っとく情報2

謎解きはディナーのあとで あらすじ 7話

謎解きはディナーのあとで 7話目のあらすじはこちらです。


番組内容 11月29日放送分(第7話)
影山(櫻井翔)が部屋に行くと、
宝生麗子(北川景子)が妙な形で固まっていました。
その若さでギックリ腰になってしまったのでした。
麗子は休む事を風祭京一郎警部(椎名桔平)に報告します。
風祭は事件が起きたとなぜか上機嫌です。
何やら警視庁広報課から風祭の密着取材が入っている事に、
浮かれている様子です。
風祭の軽いノリに、
麗子は捜査への不安が募ります。
麗子は捜査の様子をそっと探ってくるよう影山に頼みます。
すると影山は「すでに手は打ってあるります」
とテレビモニターを麗子に見せます。
モニターには風祭達が映し出されています。
広報課の密着取材とは、
宝生家の力を使って影山が手配した撮影隊だったのです。
事件は廃工場の2階を住居に改装した部屋で起きました。
浴室で若い女性の死体が発見されたのです。
被害者は神岡美紀(桂亜沙美)。
第一発見者は会社の同僚、久保早苗(佐藤めぐみ)です。
風祭は死体に目立った外傷がない事から、
早々と自然死で片付けようとします。
だが早苗から、
美紀が複数の男に貢がせていたと聞いた事などから捜査は続行。
また、美紀の部屋から帽子がひとつだけ無くなっていた事も判明。
モニターを見ていた麗子は、
映像を見るだけの1日ではつまらないと馴染みの帽子屋、
藤咲幸太郎(田山涼成)を呼び寄せました。
藤咲を交えてのディナーで、
麗子は影山に捜査から推測される犯人を挙げるが…。
またしても「お嬢様は冗談をおっしゃっているのでございますか?」
影山の毒舌が爆発します!
(YAHOOテレビGUIDEより)

私が恋愛出来ない理由 あらすじ 7話

私が恋愛出来ない理由 あらすじ7話目です。


番組内容 11月28日放送分(第7話)
順調に付き合い始めたかに見えた
藤井恵美(香里奈)と武居大介(小柳友)でしたが、
恵美の為に優勝すると意気込んでいた武居の剣道の試合中に、
恵美は長谷川優(田中圭)の事が心配で会場を飛び出してしまいました。
その様子を目にしてしまった武居は、
試合に敗れてしまいます。
翌日、武居は「僕では(恵美の)一番になれそうにない」として、
恵美に別れを提案します。
立ち去る武居を、
引き止める事ができない恵美。
一方、小倉咲(吉高由里子)は、
白石拓海(萩原聖人)が美鈴(稲森いずみ)の夫だと知ってからも、
拓海に会い続けていました。
常々、「不倫はしない」と言っていた咲ですが、
自分でも説明のつかない拓海への想いに、
自身混乱していました。
半沢真子(大島優子)は、
言われもない社内の噂によって契約を切られ、
さらには木崎俊哉(中村竜)との仲を執拗に疑う山本正(平岡祐太)からも、
別れを告げられてしまいました。
どん底の真子は、
得意の料理を作る気にもなれないほど落ち込みます。
付き合っていた男性と別れた恵美と真子でしたが、
恵美には新しい仕事で、
真子には偶然立ち寄ったレストランで、
それぞれ新しい出会いが待っていました。
そして、拓海への想いを断ち切れない咲には、
衝撃的な展開が待っていました・・・。
(YAHOOテレビGUIDEより)

家政婦のミタ バッグ

家政婦のミタで三田が使っているバッグが売れに売れてます。
クリスマスも近いので、プレゼントにいいかもですね。


11月30日放送分(第8話)
三田(松嶋菜々子)の事を知りたい恵一(長谷川博己)と子供達は、
三田に声をかけてコミュニケーションを取ろうとします。
しかし三田は、
ことごとく拒絶し
「これからは業務命令以外で話しかけないでほしい」
と冷たく言い放ちます。
翔(中川大志)は、
三田が母の幽霊ではないかと言い出します。
希衣(本田望結)は三田に
「じゃんけんで負けたら自分の事を話してほしい」
という“業務命令”を出します。
しかし、何度やっても、
三田に勝つ事ができません。
さらに、海斗(綾部守人)がルービックキューブで、
翔がバスケットボールで勝負を挑みますが、
二人ともまったく歯が立たずに負けてしまいます。
そんな中、義之(平泉成)がケガをして病院に運ばれました。
うらら(相武紗季)から連絡を受けた恵一と子供達は見舞いに行きますが、
義之は養子の話を断った恵一や子供達を受け入れません。
結(忽那汐里)は義之と阿須田家が仲直りできるようにと、
三田にとんでもない依頼をします。
義之が退院し、
家族でお祝いの食事会を開く事になりました。
しかし、またしてもうららのミスでレストランが予約できずに、
家で出前を取る事になります。
子供達は、
三田の心を開こうと必死に訴えかけます。
希衣は三田にモナカを差し出します。
それを三田は、噛みしめるように食べました。
そして、ついに自分の過去を語り始めるのでした。
三田「こうして、私の人生から未来が消えました。」
まるで、
ダムが決壊したように溢れる想いを吐きだす三田。
家族はなぜ死んだのか?
三田が感情を失い、
笑わなくなった背景には、
どのような壮絶な過去があったのか・・・
(公式HPより)
借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。